トピックス

Topics


2021年5月17日 / ブログ アイコンタクトの大切さ

アイコンタクトの大切さ

 

ワンちゃんのしつけをするうえで、とても重要な役割を担うのがアイコンタクトです。

アイコンタクトは簡単に言うと目を合わせることですが、目が合うこと以外にも多くのメリットがあります。

ここで言うアイコンタクトとは、ワンちゃんが自発的に飼い主さんを見つめるものと、飼い主さんがワンちゃんの名前を呼ぶことでアイコンタクトを促す場合の2種類です。

 

しかしワンちゃんは本来、目を合わせたがらない動物です。

そのため、ワンちゃんを迎えたときからアイコンタクトを丁寧にしつけていかなくてはなりません。

ワンちゃんとアイコンタクトができるようになると、指示が通りやすくなるためしつけがしやすくなる効果があります。

また、イタズラをしそうになったときにアイコンタクトで制することができるので、困った行動を減らすこともできるのです。

しつけ以外にも、アイコンタクトにより愛情ホルモンであるオキシトシンが分泌するため、絆が深まり互いの多幸感も増すといわれています。

叱るしつけをするとワンちゃんのアイコンタクトの上達の妨げとなるので、ワンちゃんに教えるときは焦らず叱らずアイコンタクトを促してあげましょう。

ページの先頭へ