トピックス

Topics


2021年5月3日 / ブログ ワンちゃんをマッサージしてみましょう!

ワンちゃんをマッサージしてみましょう!

 

疲れたときや不調が続くとき、マッサージをしてもらうと癒されますよね。

実はワンちゃんも人間と一緒で、ツボを刺激してマッサージしてあげることで不調をケアすることができます。

マッサージを行うときは、飼い主さんの手を温めるのがポイントです。

飼い主さんの手が冷たいとワンちゃんもびっくりしてしまうので、お湯で温めてから触ってあげるようにしましょう。

ワンちゃんのツボを押すときの力加減は、手の甲を押したときに痛みのないくらいの強さがベストです。

ただし、お腹周りなどの柔らかい部位はそれより優しくタッチしてあげます。

 

ワンちゃんの食欲がないときは、へそから左右12cm離れたところにある天枢(てんすう)というツボをマッサージすると効果的です。

人さし指から小指までの4本を使って円を描くようにマッサージしてあげましょう。

ウンチが緩いなどお腹の調子が悪いワンちゃんには、足三里(あしさんり)というツボがおすすめです。

足三里は後ろ足の膝の横側にあるツボで、くぼみに親指を当てて10秒くらい押してマッサージをします。次に円を描くようにゆっくり刺激を与えてあげましょう。

マッサージはワンちゃんがリラックスしている時間に、抱っこをするなど体を密着して行うと◎。ワンちゃんにも癒しの時間を体験させてあげましょう。

ページの先頭へ