トピックス

Topics


2021年7月10日 / ブログ 愛らしいパンダの秘密

愛らしいパンダの秘密

 

動物園の人気者で、休日には大行列ができることもあるジャイアントパンダ。

実は中国の山岳地帯では野生のパンダも生息しています。

日本の動物園にいるパンダのほとんどは、この中国からのレンタルです。

レンタル料は1年に1億円超えといわれており、もし死んでしまった場合は罰金も発生するそうです。

 

パンダは笹を食べている姿が印象的ですが、なんと1日に1416時間は笹を食べて生活しています。

パンダの特徴でもある6本目の指と呼ばれるでっぱりを使って、上手に竹を掴んで笹を食べることができます。

草食なイメージのあるパンダですが、実は肉も食べられる雑食の動物です。

実際、中国では野生のパンダによる羊や山羊などの家畜被害も報告されているようです。

パンダは進化の過程で競争率の少ない笹をたべるようになりましたが、本来は肉も消化できる体の構造になっているんですね。

 

ちなみにパンダの最大の特徴である白黒模様ですが、生まれたての赤ちゃんにはありません。

生まれたばかりのときはピンク色をしていて、成長の過程で少しずつ白黒模様が現れていきます。

本日は愛らしいパンダにまつわる豆知識をお届けしました。

ページの先頭へ