トピックス

Topics


2021年7月8日 / ブログ 鳥にパンを与えると奇形の雛が生まれやすい!?

鳥にパンを与えると奇形の雛が生まれやすい!?

公園で鳥に食パンの耳を与える人がいて、糞や鳴き声の問題からトラブルに発展することがしばしばありますが、鳥にパンを食べさせることは人間同士のトラブル以外にも、鳥たちの身に重大な問題を起こすことが知られているのです。

パンは小麦から作られているので、鳥の餌である穀物を与えているのと変わらない、と考える人もいるかもしれませんが、実際にはバターや塩、砂糖など多くの添加物が含まれているため、その栄養分は原材料の穀物とは大きく異なっています。そのため、野生の餌から得られるはずの栄養を、バランスよく摂取できないという問題が生じます。
かつ、パンを食べることでお腹が膨れるので、他の餌を探そうと動くことがありません。そのため鳥が栄養失調を起こしてしまい、鳥本来の本能的な行動ができなくなったり、攻撃的な性格になってしまうという調査結果も存在します。
さらに、繁殖に必要な栄養も不足しているため、パンばかり食べている鳥が産む卵から孵る雛は、体の一部が欠損した奇形の状態で生まれてくる確率が高くなるのです。

パンは、鳥の餌としてはあまり適していないようです。パンだけでなく、基本的に野生の鳥や動物を餌付けすることは生態系のバランスを崩す原因になるため、やらないことが一番最善です。
ページの先頭へ