トピックス

Topics


2021年8月24日 / ブログ 爬虫類の王様・ヘビを飼うときの注意点

爬虫類の王様・ヘビを飼うときの注意点

 

近頃、ペットとして飼育されているヘビをはじめとする爬虫類が脱走してしまうというニュースが世間を騒がせていますね。

ヘビは爬虫類ファンにも人気が高く、飼育を希望する人も年々増加しています。

しかし、ヘビは想像以上に力が強く、ケージが弱い場合はふたを壊したり外したりして脱走する恐れがあります。

そのため、ケージは頑丈でヘビがとぐろを巻いた状態から6倍くらいの床面積のあるものを選ぶようにしましょう。

ケージの中には飲み水と兼用して、とぐろを巻いた状態で全身が浸かれるくらいの水入れも設置します。

木登りが好きな個体もいるため、その場合は消毒をしっかり行った昇り木を用意してあげましょう。

エサは基本的に市販の冷凍マウスを与えますが、生後1年以内の個体は週2回、成体になったら週1回で十分です。

 

初めてヘビをペットとしてお迎えする場合は、寒さに強く温和な性格のコーンスネークがおすすめです。

成長しても120150cmほどなので、部屋の中で飼育することができます。

コーンスネークは体表の色が豊富なのが特徴で、毎年新しい色の新品種が販売されるほど。

価格も1万円前後で、こちらから攻撃しない限り噛むこともほとんどないため初心者に飼いやすいと評判です。

ペットとして迎えたら、脱走対策をしっかりしてお世話をしてあげてください。

ページの先頭へ