トピックス

Topics


2020年10月27日 / トピックス 「これからはザリガニを飼うと法律違反!?」

「これからはザリガニを飼うと法律違反!?」

 

昔は田舎の川や池に必ずと言っていいほどよく見かけていて、多くの方が小さい頃に釣ったり捕まえたりした経験があるザリガニ。

実はこのザリガニについて、知っておかなければいけない情報を聞きましたので今回はご紹介したいと思います。

 

先日、4種類の“外来種”ザリガニが“特定外来生物”に指定されました。

そのため、2020年11月2日より特定外来生物に指定された外来種のザリガニは販売することはもちろん、飼育することおよび逃すことも禁止されます。

現在すでに飼育されている方は特別に申請し、許可を得なければなりません。

 

そもそも外来種とは、本来日本に生息していない生物の種類で、もとより生息している生物種(=在来種)を脅かしたり、生態系のバランスを崩してしまうことが懸念されるため飼育や販売に規制がかかっています。

 

そんな中で今回、最も多く飼育されている“アメリカザリガニ”は特定外来生物に指定されませんでした。

その理由は、アメリカザリガニまでこのタイミングで特定外来生物に指定してしまうと、すでに飼っている方の多くが勝手に川や池に捨てて、生態系を脅かす可能性があるからだそうです。

 

それでもアメリカザリガニも将来的にはこの特定外来生物に指定されると考えられます。

すでに外来種のザリガニを飼っている方は今回指定された4種に含まれているか確認しましょう。

また、お子さんが近所でザリガニを捕まえようとしている場合、もしかしたら誰かが逃した外来種かも知れませんので、ザリガニ釣りはさせない方が無難と言えます。

ページの先頭へ