トピックス

Topics


2020年11月29日 / トピックス 猫にまつわる都市伝説「猫を飼っている人はNNNに監視されている?」

猫にまつわる都市伝説「猫を飼っている人はNNNに監視されている?」

 

猫による猫のための秘密結社「NNN」を聞いたことがありますか?

にゃんにゃんネットワークの略であり、構成員は猫だといいます。

NNNの活動は「猫を飼うに値する良い飼い主を見つけたり、猫が飼われている家を監視したりすること」。すべては猫の幸せのために活動しているとか。

この都市伝説が流行り出したのは、実際に猫の保護活動や里親制度を利用した飼い主さんは野良猫などに会うことが多くなるといわれているためです。

さらにNNNは猫を失って悲しんでいる飼い主のもとに、偶然を装って野良猫を派遣することがあるそうです。

一匹の猫が庭にやってきたとき、エサを一度あげると何匹もくるようになったという経験はよく聞かれますよね。これはNNNが「あの家に行ったらごはんがもらえる」と猫たちに情報を共有したからではないか、とウワサされています。

猫を飼っていない家でも、「猫を飼いたいな」と呟いてしまったときをNNNは見逃しません。

ちょうどよいタイミングでNNNが子猫や野良猫を派遣するかもしれないので、安易に呟かないようにしましょう。

ページの先頭へ