トピックス

Topics


2021年1月17日 / トピックス 猫が猫じゃらしを好きなのはなぜ? 

猫が猫じゃらしを好きなのはなぜ?

 

猫じゃらしに向かって足を何度もひっかけたり、猫じゃらしをつかもうとする姿はとてもかわいいですね。

どうして猫は、猫じゃらしが好きなのでしょうか。

まず猫じゃらしは、「エノコログサ」が本当の名前です。花穂が犬のしっぽに似ていることから、「犬の尾の草」となり、転じてエノコログサという名前に。

そしてエノコログサを猫の前で振ると猫がじゃれつくので、猫じゃらしと呼ばれるようになりました。

それほど昔から、猫がエノコログサにじゃれてしまう理由は「習性」だと考えられています。

猫は本来、肉食動物であり、獲物を狩って食べる習性があります。今はキャットフードですが、猫がおもに食べていたものはネズミや鳥、小動物、虫などです。この習性から、ネズミや小動物を狩って作物を守り、人々に可愛がられてきたという歴史もありました。

猫じゃらしは犬の尾といわれた通り、かたちが動物のしっぽに似ています。フサフサと小刻みに動く様子も、小動物や虫の動きに近いですね。

猫じゃらしが小動物のしっぽにも見えることから、狩猟本能を刺激され、とっさに動いてしまうのでしょう。

私たちがかわいいと思っているなかで、猫は本気で猫じゃらしを狩ろうとしているようです。

ページの先頭へ