トピックス

Topics


2021年2月7日 / トピックス ペット可の賃貸を探すときの注意点

ペット可の賃貸を探すときの注意点

 

ペット可の賃貸にするのは、貸主にとって不都合なことです。ペットのニオイがついたり、汚されたりする可能性があるからです。

そのためペット可にしている理由が、「人気のない物件だからしかたなく」ということがあります。

アクセスが悪いなど、なにか問題があることも。

 

また以下のことにも注意しましょう。

・ペット可の物件は賃料が高く設定されている

・入居や退去をするときに費用が高くなる

・物件数が少ない

・ペット関係のトラブルが起こる可能性はある

 

ペット可の物件は築年数が古くても賃料が高めのところが多いです。

ペット飼育時のみクリーニング代や敷金を上乗せするところが多く、入居時の費用が高くなります。

そのうえ、物件数が少ないので、比較することもむずかしいです。

 

またペット可の賃貸だといっても、ペット関係のトラブルが起こることはあります。

一部の飼い主さんが、共用部などでペットがトイレしたのを放置したり、しつけがなっていなかったりして、嫌な思いをすることがあるかもしれません。

 

また住人のひとりが、鳴き声がうるさいといって、ペットを飼っている部屋の住人に嫌がらせをした、という話も聞いたことがあります。

 

防音性能がしっかりしていないにも関わらず、人気がないためにペット可の物件にしたのか、動物嫌いな住人に意見を聞かずにペット可の物件にしたのかはわかりません。

 

このようなトラブルを避けるため、必ず下見をして、防音性能を確認し、エントランスなど共用部が汚れていないかをチェックしましょう。

ページの先頭へ