トピックス

Topics


2021年2月22日 / トピックス 犬の黒い涙やけをとる方法

犬の黒い涙やけをとる方法

 

 

涙やけとは、涙が流れつづけることで、ぬれた毛が赤茶色に変色してしまう状態をいいます。白い犬のワンちゃんは、とくに涙やけが目立ってしまうので、涙やけができないようにしたいと悩む飼い主さんも多いでしょう。

涙やけの原因は、

・目が大きく乾燥しやすい

・ごみが目に入りやすい

・涙管が細く、涙が正常に流れていかず、目からあふれてしまう

・まつ毛や長い毛が目に入る

などがあります。このほか、結膜炎など炎症を起こしていたり、眼瞼内反症という病気の可能性もあります。この場合はすぐに動物病院に連れていき、治療をおこないましょう。

 

病気や感染症ではなく、涙があふれてしまう場合は、飼い主さんの毎日の手入れが大事になってきます。

 

①こまめに目ヤニや涙をふきとる

あまりごしごし擦らないようにして、やさしく犬用のウェットティッシュや目ヤニ取りシートでふき取りましょう。目ヤニが乾燥して固まっているときは、蒸しタオルを当てると、ふやけて取り除きやすくなります。

 

②目の周りのムダ毛をカットする

テリア系など飾り毛がある犬種は、目の上に生える被毛などが目に入ってしまい、涙が流れていることがあります。トリミングのとき、目のまわりのムダ毛をカットし、スッキリさせるようにしましょう。

 

③フードや生活環境を変える

タバコや香水、消臭剤などが目に影響をあたえているおそれがあります。そのほかエアコンの風が直接あたるとドライアイになりやすいです。犬の目に影響があるようなものがないか、まわりの環境をチェックしてみましょう。

またフードを変えることで、涙やけが目立たなくなったという声もあります。できるかぎり無添加の物を選び、フードを変えてみましょう。最近では涙やけに向けたフードも発売されていますよ。

 

涙やけはすぐに消えるものではないので、ひとつひとつ原因になるものをへらし、環境を変えて、根気よくケアを続けていきましょう。

ページの先頭へ