トピックス

Topics


2021年2月27日 / トピックス 「愛猫がしっぽを振るのは機嫌が良い証拠?それとも悪い証拠?」

「愛猫がしっぽを振るのは機嫌が良い証拠?それとも悪い証拠?」

 

愛犬がしっぽを振っている時、多くの場合は嬉しいや楽しいというポジティブな感情を持っていると考えられます。

これはワンちゃんを飼っていない方でもご存知だったかも知れません。

しかし、猫ちゃんでは少々異なります。

 

猫ちゃんにとって、しっぽはワンちゃんよりもコミュニケーションのツールとしての役割を持っています。

例えば、しっぽをピンと立てて先だけ曲げていたり、しっぽ全体をくねくねさせながら愛猫が近づいてきた場合、「遊んで欲しい」などのワクワクした感情で満たされていると考えられます。

 

一方で、しっぽを大きく振っていたり、地面や床を叩くように強く振っている場合には注意しましょう。

この時、何らかの理由でイライラしていたり「これ以上構って欲しくない」などの不機嫌な感情が表れています。

 

そのため、もし抱っこしていたり床に転がっている愛猫が、叩きつけるようなしっぽの振り方をしている場合には、抱っこやくすぐりを一度やめてあげましょう。

意外なことに、猫ちゃんを飼い始めたばかりの方、あるいはまだ飼ったことがない方は知らないしっぽの振り方かも知れません。

ページの先頭へ