トピックス

Topics


2021年4月3日 / トピックス 「メダカを室内で飼育するメリット」

「メダカを室内で飼育するメリット」

 

メダカというと、日本全国の田んぼや川に生息していて、子供の頃に捕まえて飼っていたという経験をお持ちの方も少なくないことでしょう。

そんなメダカが今、観賞用のペットとしても注目を集めているそうです。

今回は、昔から日本人の身近にいたメダカを室内で飼育するメリットについてお話いたします。

 

そもそもメダカは室内飼育に適しているの?

と考えている方もいらっしゃることでしょう。

 

実は、メダカは自然界ではおおよそ1年?1年半、屋外飼育でも2年ほどで亡くなってしまいます。

しかし、室内で飼育する場合、メダカの寿命は3?4年と言われ、稀に5年以上生きていることもあるそうです。

このように、寿命が大きく伸びていることは、メダカにとって室内で飼育されることの大きなメリットと考えられます。

 

では、室内飼育がメダカの寿命を伸ばす理由を考えてみましょう。

最も大きな理由は、水温(気温)です。

自然界では水温が下がる季節に通常冬眠しているのですが、飼育下では水温が管理されるためその必要がありません。

また、室内飼育ではライトを用いることで日照量を補うことができるので、メダカは健康で活発に1年を過ごせるようになるのです。

ページの先頭へ