トピックス

Topics


2021年4月30日 / トピックス ネコちゃんのウールサッキング

ネコちゃんのウールサッキング

 

ネコちゃんの困った問題行動のうち、特に寒い時期に多く見られるのがウールサッキングです。

ウールサッキングとは毛布などの布類を噛んだり吸ったり食べてしまったりする行動のことをいいます。

これは同じ行動をくり返し行なってしまう常同障害のひとつのため、ウールサッキングを始めると頻繁に毛布を食べるなどの行動をくり返してしまうのです。

 

なぜウールサッキングが問題かというと、噛んでしまった布類を飲み込んでしまうことで、消化できずに異物が腸に溜まってしまうからです。

そうなると手術をして異物を摘出しなければならなくなるため、問題行動に気づいたら早めの対処が必要となります。

ウールサッキングはストレスが元となるケースが多いため、毛布を噛むなどの行動が頻繁に見られたら飼育環境を見直す必要があります。

神経質なネコちゃんの場合は、隠れられるスペースを作ってあげるのもひとつの手です。

可能であれば噛んでしまうものを取り除く、噛みはじめたら大きな音を出して噛むのをやめさせるなどの工夫をしてみましょう。

怒ったり叩いたりするのはかえってネコちゃんのストレスになるためやめてください。

万が一、異物を飲み込んでしまった場合は、動物病院を早めに受診するようにしましょう。

ページの先頭へ