トピックス

Topics


2021年5月21日 / トピックス コロナ禍でのペットとの付き合い方

コロナ禍でのペットとの付き合い方

 

テレワークや外出自粛などが広まり、おうち時間が増えた生活が日常となってきています。

しかし家にいる時間が増えたことから、ペットとのトラブルに悩む飼い主さんが増えているようです。

例えば自宅でテレワーク中にペットが構ってほしくて甘えたりイタズラをしてしまうことがあります。

ついアピールされるたびに構ってしまっては、ペットはそれを学習してくり返し邪魔をするようになります。

そんなときは一匹遊びに集中できるようなオモチャを与えるのがひとつの手です。

知育トイのような、遊ぶとエサが出てくるタイプは特におすすめです。

あとはペットともTPOでディスタンスを保つために、時にはケージやサークルに入れることも必要になります。

この時間は中に入るなどルールを決めると、次第に学習していくでしょう。

 

飼い主さんの気を引くためにイタズラや粗相が増えたという場合は、ペットのストレス状態をチェックしてみましょう。

散歩や長めに遊ぶことで解消されるなら問題ありませんが、なかには病気が隠されているケースがあります。

突然粗相が増えたり、噛み癖が出たりした場合は一度かかりつけの動物病院を受診してみましょう。

ページの先頭へ