トピックス

Topics


2021年8月31日 / トピックス ダックスフントとダックスフンド、どっちが正しい?

ダックスフントとダックスフンド、どっちが正しい?耳が長く垂れた、胴の長い人気の犬、ダックスフント。しかし、その名前は「ダックスフント」だったり、「ダックスフンド」と呼ばれていたりと、表記されている文献や図鑑などによってそれぞれ違っていて、統一されていません。いったい、どちらの名前が正しいのでしょうか?ダックスフントは、ドイツ原産の犬です。ドイツ語で犬のことを「フント」と呼ぶため、「ダックスフント」が正しいといえます。しかし、英語では、この「フント」を「フンド」と発音するため、英語圏の国々では「ダックスフンド」の名前が浸透しています。日本で犬の品種の認定などを行っている団体「ジャパンケネルクラブ」では、英語名の「ダックスフンド」で犬種の登録を行っているため、日本では「ダックスフンド」の名前のほうがポピュラーとなっています。どちらかが正しい、間違っているというわけではなく、世界的にどちらの呼び方でもいいという考え方で認識されているようですね。愛犬家の方々は、「ダックスフント」か「ダックスフンド」かで他の愛犬家の方々と揉めないように、どっちも意味は同じだという認識を頭の片隅に持っておくと、不要なトラブルを避けることができるかもしれません。

ページの先頭へ