トピックス

Topics


2021年9月1日 / トピックス 「適切な猫砂の量とは?」

「適切な猫砂の量とは?」

 

猫ちゃんを初めて飼う方にとって、新しく準備をするものが多く不安になることでしょう。

猫ちゃんとの生活で必要になるものの1つが“トイレ”です。

トイレには猫砂を入れて使用することがほとんどですが、実際どのくらいの量を入れると良いのでしょうか?

今回はそんな猫砂の量について、解説したいと思います。

 

そもそも、なぜ猫ちゃんのトイレには猫砂を入れるのでしょうか?

それは、猫ちゃんの先祖まで遡ります。

本来、砂漠地帯で過ごしていたとされるため、現代のイエネコであっても砂の上での排泄を好むのです。

 

特に、排泄後に砂かけをするのも猫ちゃんにとってはホッとできるルーチン。

人もトイレで安心できる方がいるように(笑)、猫ちゃんも清潔で落ち着けるトイレが望ましいものです。

 

こういった背景から、猫砂の量について考えてみましょう。

まず、砂の上での排泄を好むことから、トイレの底が見えないくらいの猫砂は最低限必要です。

また、普段通りの砂かけができる量も下回らないように、掃除のたびに足してあげましょう。

しかし猫砂を入れすぎると、排泄後の砂かけの際にトイレの外に飛び出してしまうため注意してください。

ページの先頭へ