トピックス

Topics


2021年9月29日 / トピックス ペットのシニア期のお世話について

ペットのシニア期のお世話について

 

人間が年を取ると介護が必要になったり、バリアフリーの住まいに住居を変えたりするように、ペットにもシニア期に合わせたお世話が必要です。

例えば動物も高齢になると体温調節が上手にできなくなります。

そのため室内の温度調節に気を配ってあげることが大切です。

夏はエアコンを24時間稼働させる、冬はホットカーペットを使用するなど季節に合わせた温度対策をしてあげましょう。

ほかにもフードの種類や硬さの見直しも定期的に行います。

高さのあるフードボウルからはエサが食べにくくなる場合があるので、その都度ごはんを食べている様子をチェックしてあげましょう。

食欲促進やコミュニケーションも兼ねて、ときどきフードを手から与えてあげるのも効果的です。

シニアになって病気を患った場合、排せつ回数が増えることがあります。

身体の負担を少しでも軽くしてあげるために、段差の小さいトイレに変えてあげるのもひとつの工夫です。

ペットは言葉で飼い主に不安や不便な点を伝えられないため、普段の様子をよく観察してシニア期に過ごしやすい環境を整えてあげましょう。

ページの先頭へ