トピックス

Topics


2021年10月1日 / トピックス 冬眠や夏眠をする動物たち

冬眠や夏眠をする動物たち

 

日差しが照りつける暑い日や、気温がグッと下がって凍えるような寒さの日は外に出るのが億劫になるものです。

それは動物の世界でも同じで、そういった時期は活動をほとんどせずにその季節を越すことがあります。

これが俗にいう冬眠や夏眠です。

冬眠する動物といえば、クマを思い浮かべる人が多いでしょう。

しかしクマの場合、体温があまり低下せずに眠りも浅いため、冬眠の一歩手前の冬ごもりという状態で冬を越します。

冬ごもりの期間は自分が掘った土穴で一切食事を摂らずに過ごすクマですが、その期間になんと1?3頭の子どもを産んで育てます。

飲まず食わずで子育てをするため、春になると母グマは25?30%ほど体重が落ちているそうです。

ほかにもカエルやヘビなどの変温動物は、地中などあまり温度変化のない場所へ移動して夏眠や冬眠をします。

夏眠や冬眠をする動物としてしばしば誤解されがちなハリネズミですが、ハリネズミは夏眠や冬眠をしない動物です。

暑さや寒さで動きが鈍くなった場合は、夏眠や冬眠ではなく熱中症や低体温症の恐れがあるため注意が必要です。

ペットが夏眠や冬眠をする動物かは飼育前に必ず確認し、もしペットが夏眠や冬眠を必要とする場合は、飼育環境を整えてあげましょう。

ページの先頭へ