トピックス

Topics


2021年10月7日 / トピックス ワンちゃんの旋回運動とは

ワンちゃんの旋回運動とは

 

ワンちゃんの体調不良のサインは、日頃の行動からも読み取ることができます。

例えばワンちゃんの問題行動としてよく挙げられるのが、意味もなくその場をくるくると回る旋回運動です。

このような行動が見られたら、脳炎や前庭疾患、常同行動などの病気が隠されているかもしれません。

 

脳炎はウイルスや細菌が脳にまで感染を及ぼすと起こる病気で、旋回運動のほか震えなどの症状も見られます。

前庭疾患の場合は、旋回運動と合わせて眼振や斜頸が起こることもあるようです。

これは平均感覚に障害が出るためで、シニアのワンちゃんに多いとされています。

精神的なストレスが原因で起こる常同行動でも、この旋回行動は見られます。

 

いずれにしてもワンちゃんにこのような症状が見られた場合は、早急に動物病院を受診するようにしましょう。

旋回行動中は意識が朦朧としている場合が多いため、慌ててその行動を止めようとせず、動いていた時間や様子を観察して覚えておくことが大切です。

その際、ワンちゃんが何かにぶつかることを防ぐために、障害物になるようなものはどかしておいてあげましょう。

問題行動はスマホなどで撮影して録画しておくと、動物病院の受診時に役に立ちます。

ページの先頭へ